UQ WiMAXはお試しレンタルができる?はい、できます!

UQ WiMAXにはお試しレンタルサービスがあるのをご存知でしたか?

TryWiMAXというレンタルサービスなんですが、これからWiMAXを契約したいと考えている人にとっては非常にありがたいサービスです。

具体的にどのようなサービスなのでしょうか?また注意点などはないのでしょうか?

今回はTryWiMAXについて詳しく解説していきます。

 

TryWiMAXってどんなサービス?

TryWiMAXはWiMAX端末を15日間無料でレンタルできるサービスです。送料なども無料で利用することができます。

いざWiMAXを契約しても繋がらないなんてこともあるかもしれませんので、このTryWiMAXのレンタルサービスはありがたいですよね。

ただそんなお得なサービスだからこそ注意点などは気になると思います。

次で注意点などを解説していきますのでしっかりと確認しておきましょう!

 

TryWiMAXの注意点は?

TryWiMAXの注意点はレンタル期間を過ぎると違約金が発生してしまうということです。

だいたい2万円の違約金が発生するので注意しましょう!

また15日からのレンタル期間とはなっていますが、実質使える期間は10日程度と考えておいた方が良さそうです。

というのも15日間というのは配送の日数も含まれているから何です。

UQ WiMAXから端末が発送され、利用者に端末が行き届き、そして端末を返却し、UQ WiMAXの方で端末の返却を確認します。ここまでの期間が15日間ということなんですね。

なのでだいたい10日ぐらいを目安に使用したら速やかに端末を返却するようにしましょう。

 

TryWiMAXからWiMAXの本契約はしてはいけない

あともう一つ注意点なんですがTryWiMAXに同封されているチラシからWiMAXを契約してはいけません。

なぜかと言うとキャンペーンを実施していないからです。

正確には実施していたりするんですが、せいぜい商品券3000円ぐらいしかもらえません。

でもネット上のWiMAXプロバイダーのキャンペーンを調べてみると、もっと高額だキャッシュバックキャンペーンを実施していますよね。

そういったキャンペーンと比べるとTryWiMAXに同梱されているチラシから申し込んでもお得感がないのが分かると思います。

などで無料でレンタルをし終わったら、その後はキャッシュバックキャンペーンなどを実施しているプロバイダーから契約するようにしましょう。

 

TryWiMAXを利用するべき人は?

ちなみにTryWiMAXを利用しないでもいい人もいます。例えばこういう人ですね。

  • ピンポイントエリア判定が○判定の人
  • ピンポイントエリア判定が×判定の人

まず○判定の人はWiMAXのエリア内ですから、基本的に問題なくWiMAXが使えるはずです。ただ心配であればTryWiMAXで試してみてもいいでしょう。

次に×判定の人はいくらTryWiMAXを使ったところでほとんど意味はありません。×判定の人は他のポケットwi-fiの契約を考えてみてください。

で、一番TryWiMAXを使うべき人は△判定の人ですね。

△判定の人はWiMAXが繋がるかもしれないですし、逆に繋がらないかもしれません。

繋がるかどうか微妙なラインなのでこういった人は是非TryWiMAXを利用してみてください。

 

TryWiMAXについてのまとめ

TryWiMAXは無料でWiMAXをレンタルができる便利なサービスです。

WiMAXのエリアが心配な方は是非利用を検討してみてくださいね。

私自身TryWiMAXというサービスを知らなかったので、いきなりWiMAXを契約して失敗したことがあります。

当時このレンタルサービスを知っていたら間違いなく利用していたでしょうね。

契約してから後悔しないように心配な方は是非TryWiMAXを利用してみましょう!

 

■関連記事